April 23, 2005

かんしゃくについて その2

3eea054e.JPG昨日、かんしゃく対処の4ポイントを書いてみました。今日はそれぞれに、もう少しフォーカスをおいてみることにします。

感情的にならない事。
幼児がかんしゃくを起こしている時は、私達の言うことを聞ける状態ではありません。また 聞いたとしても、否定的とり、返ってかんしゃくがエスカレートしてしまうよう。そこで、大事なのは、感情的にならないこと、

例えは、公園でタントロムを起こしている陸に、「帰りますよ。」といくら強く言っても、悪化するだけですし、 我慢できなくなり、「勝手にしなさい」と、その場を去るふりをするのは返って逆効果になります。

冷静に、(または、冷静なふりをして)タントロムがさめて落ち着くまで、幼児の傍で一緒に、待つことが必要だそうです。(我慢と忍耐ですよね。)

自分が大人だっていうことを、忘れない事。
どんなにタントロムがひどくても、その場しのぎの妥協はしてはいけません。変に、不理屈な感情を受け入れてしまうと、幼児は、タントロムは要求を満たす方法だと、学んでしまうからです。

ですから陸がかんしゃくを起こしている際、私から折れて、陸を公園で遊ばせるのは問題外。ここで、引くことはできないのです。(タフにならなくちゃ)

そして、私達、親がその場をコントロールできる、唯一の人物だと自覚すること。陸の隣で、私の旦那が、手足をバタバタし、大声を上げても、(まぁ 旦那の気持ちはわかるけど)解決にはなりませんからね。

かんしゃくが終わった際、静かな所で、ゆっくりと話しあうこと。

タントロムが治まった後、幼児と原因や、理由を、話してみることによって、次にタントロムが起きたときに、どう対処するべきか理解しやすくなります。

まだ遊んでいたいと、かんしゃくを起こしている陸を、公園の静かな場所へ連れて行き、タントロムが終わるまで待ちます。 陸が落ち着いたら、肩を抱いて、どうして帰らなくてはならないのか、今度は、いつ公園へ来ることができるのかなど、彼の言い分を聞きながら、私達の理由を分からせるのことが大事です。

子供のストレスのレベルを、たえず、チェックすること。
個人個人にストレスの溜まり方、爆発の仕方が違います。例えば、ジュリアは、両親が声を上げると、感情が不安定になり、テイラーはお腹がすくと、怒りっぽくなります。ジュリアには、温和に対応し、テイラーにはスナックを欠かさずにと、幼児達の性格や特徴を知るのは、タントロムをマネージする上で重要ですね。

陸は突然の変化、特に没頭している行為を、妨げられる事をひどく嫌います。そこで「あと、少しで、お家に帰って、お父さんとご飯食べようか?」「そろそろ、帰る、それとも、あと10分遊んでから、帰る」という風に、何度も帰らなければならない事を前もって知らせることが、陸のかんしゃくを防ぐポイントだったのでしょうね。

ふーむ。それにしても、忍耐、我慢、そして、ゆるぎない冷静感と親としての自覚が、子育てには必要とされますね。でも、まぁ、そう片意地張らずに、試行錯誤で、お互いにペアレントフッドを楽しみましょうね。

今日も 一日笑顔で。

Hi Moms and Dads,
I hope I explained these ideas well. Though they are certainly common sense, but it is truly worth reminding. Well, let’s be smart at dealing with a temper tantrum.

今回、長くて、教育じみていて、ゴメンナサイ。

人気blogランキング


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/robin_elise/19821179
この記事へのコメント
Dear Elise,
きょうも りくちゃんは 元気そう ですね。
Thank you for giving your compliment on my English.
I understood your explanation very well.
As you said, although they are common sense, knowing doesn’t mean being able to do.
I think young moms are stressful to controll themselves in this point as well as parenting like facing children’s tantrum. So they have a chance To think about that again after reading your ideas.

Anyway, エリースさんは にほんごが じょうずですか? どのくらいの レベルですか?
おしえてください。(日本語の テキスト みたいですね。)
Posted by Chizuru at April 24, 2005 13:14
ようやく探し当てました!Robinさんのブログ。
yahooでいろいろと探してみたんですが、まさか本当に英語圏の方だとは思いもしませんでした。そう考えると、ウェブログって、本当に、楽しいですね…。ダンナ様が日本人なんですね。
それにしても、タントラム、子どもに負けずなおかつ怒りもせずにじっと待ち続けるなんて、忍耐が要りますねえ。仕事に遅刻してしまいそうな朝なんて、こちらがタントラム起こしてしまいそうになります。自分がなんだかちょっと、「母」としての適性があるのかな?と不安になるのでした。
Posted by シーラカンス at April 24, 2005 22:53
なかなか難しいですよね。
今日もタントラムを起こして座り込みをされてしまいました。なかなか話を聞かずに、いやいやばかり言われると、かっとなって怒ってしまいそうになりますが、我慢、我慢。その後少し待って、なんとか言う事を聞いてくれました。後は笑って遊んでましたよ。親と子、ただ言う事を聞かせるだけではいけない事を、あらためて実感した1日でした。親って大変だけど、何も分からない子供も大変なのかなぁ〜。
Posted by kasa at April 24, 2005 23:22
Hi Chizuru,
Tell you the truth; I am not good at Japanese. I can read some and speak some, but I haven’t grasped the language well yet. My husband helps me a lot. Actually, he was the one who recommended writing to you; so that we can communicate without his help. Thanks for the comment for "Kanshaku." I truly appreciate it. See you soon.
Posted by robin elise at April 25, 2005 00:31
シーラカンスさん

ゴメンナサイ。探させてしまいましたね。URLをつけたと思っていたのですんが、忘れてしまいました。

実は、私の旦那が貴方のサイトを見つけて、内容を通訳してもらうと、(日本語はよく読めないのです。)面白い。すぐに、私のサイトも見てもらおうと思ったのです。お互い、仕事、家事 そして育児と頑張りましょう。
Posted by robin elise at April 25, 2005 00:39
Dear Kasa-san
How cute your darlings are! Sae and Ai are so adorable.

我慢するのは大変ですよね。私はかんしゃくを起こされると、深呼吸をするのですが、最近、陸のおかげで、肺活量が大きくなったみたいです。また、遊びに来てくださいね。
Posted by robin elise at April 25, 2005 00:47
ごきげんよう〜ロビンさん!先日は訪問ありがとうございました。
他のみなさんも感じたのと同様、私も「何て素敵な日本語!!本当に外国の方なのかしら・・?!」っていうのが最初の感想でした。。
 
でも色々、読ませて頂いたら、お国は違っても育児に家事、仕事って全く自分と同じ状況だなぁ・・って、親近感がわきました!

今、陸君が夜泣きする時期なんですね。。我が家でも主人と意見が食い違って喧嘩したり・・もありましたが、2歳、3歳となるうちに本当に楽になりますよ。。赤ちゃんには、ママ(もちろんパパも)の抱っこが一番の安心になりますから、抱っこはいくらしてもいいそうです。。おっぱいにしてもいずれ、子供のほうから「もう、いらない」って言ってくるはずです(笑)

今後もまた色々情報交換できれば嬉しく思います。
最後に・・・ロビンさんの最後の一言、、大好きです。
それでは、また。。。
Posted by ままごん at April 25, 2005 01:02
Thank you Mama-gon-san for your complements!
Well, I do believe we are much similar than we think. We share same value and quality in our lives, particularly when it comes to raising our children. Yes. Let’s exchange information and build a happy life.
Posted by robin elise at April 25, 2005 05:33
先日は、コメントありがとうございました。
旦那さんの協力を得ていたんですね。あまりの文章力に、びっくりしました!

陸くん、とっても可愛らしいですね。
あのななめ前髪も、笑ってしまいましたが、とてもかわいいです。

かんしゃく、自分が大人だという自覚を持たなければと、再認識しました。
私に一番足りない事です。

それとピーナツバターにりんご、びっくりです。
新鮮な事や、うなずいてしまう事、かわいい写真、ステキなブログですね。またお邪魔します〜

Posted by ノミ at April 25, 2005 19:34
Nomi-san
Thank you very much for your kind words. I truly enjoy reading your comments. It is my joy to share my thoughts and laughs. I hope you visit me again!
Posted by robin elise at April 26, 2005 06:50