May 25, 2005

理由なき17ヶ月児の反抗。

23fb86c9.JPGここ一週間、陸は“NO”という言葉を覚えてしまった。

「陸、散歩しよう?」「ノー」、「ご飯たべる」「ノー」と、この17ヶ月児。

この時期、幼児たちは自分の意思を親に伝えられることが出来るのと発見。「やってみるぞ、使わなくちゃ」というわけ。陸はその反抗できる意思にキワメて魅力を見出したよう。とにかく、ほとんどの会話はこの『ノー』で始まります。

では、どのようにこの『ノー』に対処すべきか、と少しリサーチをしてみました。

すると、「選択権を与えることが良し」とのこと。 「ノー」と答えられたら、「じゃあ、この二つのチョイスのうち、どっちにする」と子供に聞き返しなさい、と専門家。

例えば、靴を履くのを拒否する子供に、「赤い靴にする、それとも青いサンダル?」寝るのを拒むのに。「今寝る、それとも、本をもう一冊読んでから?」という具合に二つの選択を与えたらどうですか、ということ。

幼児の意思を尊重したふりをして主旨が変えられない選択をあげなさいという意味。(笑)
要するに、子供より、アウト・スマートになれっていうこと。

「それって詐欺っぽい、いかにもアメリカだな」と、訳のわからないことを言い出す日本人の旦那。眉をひそめて、応対する私。。。

さて、実際の成功率はどうか? 残念ながら、あまり高くないですね。十回のうちに二回ぐらい言うことを聞いてくれた。。。かも。見え透いたチョイスは、やっぱり通じないみたいですね。

結局、「一番偉いママのいう通りにしなさい。」が、今のところ、もっとも説得力がありそう。

今日一日 笑顔で。
 
Hi moms,
It is certainly troublesome that every reply I get from Riku is “NO,” but when I heard him say the word for the first time, I thought it was the cutest sound. Let’s have fun raising our loved ones. Have a wonderful day!

応援おねがいします。
人気blogランキング  Thanks for visiting!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/robin_elise/23034412
この記事へのコメント
こんちにちわ!ろびんさん。

忙しい、充実した毎日を送られているようですね!

陸ちゃんのおはなし、今3歳半になる甥のことを思い出しました。
実は、甥の名前は『陸人(りくと)』といいます。

甥がまだ、パパ、ママも上手に話せない時、まだ、単語を話す程度だったのですが、義母が彼にまだ何か飲みたいの?と聞いたら彼は『三ツ矢サイダー』とはっきり言ったのです!大人は全員びっくりしました。

三ツ矢サイダーがわかるとは、っていうか、彼が言えたことにびっくり!
今では、笑い話のエピソードです。

※三ツ矢サイダーは食にうるさい親が子供にあたえる唯一のジュース類。
 天然鉱泉水と天然甘味料だけで作っている明治時代からの銘柄。
 大抵は、100%果汁のオレンジジュース等のジュースと牛乳のみ。
Posted by マキちゃんズ at May 25, 2005 13:51
ついに到来、反抗期ですね〜!
でもこれも立派な成長の証だから・・・。あやごん3歳5ヶ月もプチ・反抗期が訪れたり、去っていったり・・しています。
 でも小さい頃から意外と聞き分けはいい方だったかな・・と言う気はします。
二者択一って言う方法・・・私もよく使いますよ。。(^_^;)
でも、ダメっていうときは、絶対に折れてはいけないそうです。もし、だだをこねた結果、根負けして言うことを聞いたら、だだをこねたら(もしくは泣いたら)言うことを聞いてもらえる・・と思うから。
 でも彼の主張を聞き入れてあげるときは、すんなり聞き入れてあげると、いいだろうし、、もし言うことを聞いてくれたら、ママは助かったわ・・と感謝の気持ちを伝えていれば、反抗する気持ちも薄れていくはず。。
 そのうち、ママが一番偉い!ってことも理解する日が来ますよ・・笑
Posted by ままごん at May 25, 2005 19:00
まきちゃん、
陸人君の「三ツ矢サイダー」。それは凄い。複雑な言葉をよく憶えて、そして発音できたものですね。陸は其処までいくのはまだまだ時間がかかりそうですね。

やはり、彼の場合は、動物の鳴き声や、トラック、など指をさしながら言っています。それでも、最近サンキューっていいました。親バカながら可愛いいっと思いましたよ。(笑)

まきちゃん、実は人気ランキングのカテゴリーを変えようと思っているのです。もちろん育児も書いていきたいとは思っていますが、やはり、書く事はアメリカの事が主旨になっているので、旅行か海外生活のどちらかにした方が良いとアドバイスされたのですが。。。。どう思いますか?
Posted by robin elise at May 26, 2005 02:35
ままごんさん。
今日は、実は主人が画用紙を買ってきて、ひらがなやら漢字やら書いて陸と悪戦苦闘していますよ。でも難しいですね。あっちにふらふら、こっちにふらふら。なかなか、カードを見てくれないようです。私達はぜひ、この子をバイオリンガルにさせたいので、頑張っています。

そうですね。二者択一は推薦はされているのですけれど。。。なかなか折れずにいるのは難しいですよね。大粒の涙がぽろぽろ流れていると。特にね。確かに誉めることはとても大事だと思います。

陸が選択をした際、主張を受け取って反抗しなかったら、彼の行為を認識し誉めることは必要ですね。
Posted by robin elise at May 26, 2005 02:46
私もマーカスの自己主張と、Noには困っています。私も選択を与える事はしますが、与えていない(選択肢にないもの)を選ばれるときは困りますね(苦笑)...

全然参考にならなくてごめんなさい。
Posted by さとこ at May 26, 2005 10:54
ろびんさん、こんにちわ!

ブログのカテゴリ難しいですよね。
私はランキングに参加していないのですが、カテゴリは悩みました。
私の場合、旅行にしたいなぁと思っているのですが、結構日常の事を多く書いてしまっています。
でも、日常のことを書くというカテゴリもあまりなくて…。

海外生活というのもいいかもしれませんね。
文化の違いとか、食の違いなど、日本にはない『はまり物』和製英語でマイブームというものなどは、外国に触れたい私達には面白い話題です。
それに、アメリカの事を中心で書かれると、このブログにあっていくかもしれません。
私のように、書きたいと思って、旅行にしているのに、なかなかイイネタを思いつかなくなるというのは、カテゴリから外れてしまってつらいですから。
Posted by マキチャンズ at May 26, 2005 13:14
マキちゃん、
アドバイス有難う。あまり順位とかランクにはこだわらない方なのですが、(まぁ、私のトピックは、マイナーなものが多いので、下がっていくのは仕方ないと思っています。)

でも、最近私の書いている記事がこのカテゴリから離れってしまっているようで。それに日本の教育関係について、全く知らないので、移動を少し前から考えていたのは事実です。

おそらく、来週には、海外生活に移動したいと思います。私にコメントを残された方々に知らせたいので。

早急なメッセージ、感謝します。
Posted by robin elise at May 26, 2005 13:38
さとこさん、
いえいえ。コメントを残されてくれただけで、十分励みになりますよ。陸は今のところかんしゃくを起こすだけですけれど。。。大きくなってくると、子供ってよく機転が利くようになりますよね。選択をあたえても。「why」や [How Come]が出てきますから(笑)
そして親はいちいち理由を説明しなければなりませんからね。

反抗期はどの子にもなくては成らないもの。辛抱と忍耐。お互い頑張りましょうね。

ところで、マーカス君元気になりましたか?又、スパイダーマンの洋服をきて力一杯遊んでいますか?
Posted by robin elise at May 26, 2005 13:52