June 27, 2005

Excuseと引越し。

950af364.jpgここ数日、更新出来ず終い。 すっかり気が散ってしまっている。

実は、引越しを考えています。 心機一転、気候が穏やかなで発展しつつあるノースカロライナ州へと思ったり,シカゴの郊外がやはり無難かなっと思ったり。

もう少し大きな家へ住みたい。今、私達が住んでいるのは、2ベッドルームの小さなタウンハウス。 ミシガン湖に歩いて数分、駅の傍にあり、シカゴのダウンタウンに近い。 ノースウエスタン大学がある、ここエベンストンは私の好きなカレッジ・タウン。

でも陸が大きくなるにつれて、二人で、丁度よかったサイズのタウンハウスがとても狭く感じてしまう。陸が少しでも駆け回れるくらいのリビング、そして、仕事の関係上、どうしても部屋がもう一つ欲しい。

まだ、はっきりと決めてないので、主人との会話が、ほとんどその話題に集中してしまう。そして、時間があると不動産をチェックしている次第。

ここアメリカでは、引越しは、失業、離婚、に継いで、ストレスの度合いが高いと言われているが、うーん。これは、なかなかオーバーな発言ではないなと、実感。

でも、ある意味では楽しんでしまっている。(笑) いろいろな家を回って、こんな家に住んだらどんな風に装飾しようかな、なんて想像するのは面白い。

まぁ、変な事をくどくど書いてしまって、いい訳っぽいね。でも、これから、引越しの事も織り交ぜて書いていけたらと思っています。

今日一日、笑顔で。

I’ve missed keeping up with our blog the last few days. My husband and I have been spending much time planning to relocate. This subject has been on our minds since Riku started to walk, and is it seems to be the right time to do it. Well, I must say it has been stressful but also fun. I enjoy going open houses and imagine our lives in our new home. As we go through this home purchasing process, I would love to share our experience. 

応援おねがいします。
人気blogランキング Thanks for visiting!





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/robin_elise/26443519
この記事へのコメント
ロビンさん、こんにちわ!

引越しですか。実は私も住み慣れたマンションを離れおうちを建てることになっています。急な展開で、私も少しストレスを感じています。
先月は夫と色々な土地を不動産屋さんと見に行っている時は、あんまり現実的に思っていなかったのかな。その時の方が面白かったような…。
でも、新しい家の設計、庭木のプランを検討するのは確かにうれしいですね。
そして、来週末からオーストラリア旅行です。レンタカー屋に確認したり、忙しくてジェットコースターに乗っているみたいです。
Posted by マキチャンズ at June 27, 2005 01:09
ロビンさん、お元気ですか?

引っ越しが加わってくると、なお忙しくなりそうですね〜。
でも色々プランを考えるのって楽しいですよね・・・私は、色々間取りとか考えるのも大好きなんですが・・・
我が家の場合、、結婚と同時にお家を購入しちゃったんです・・・今、考えたら、すっごく勢いがあったからできたような。。体調崩さぬよう、がんばって!!どうぞ、良いお家とめぐりあえますように。。。
Posted by ままごん at June 27, 2005 02:03
引越し、ストレス溜まりますね。私は結婚して12年ですが、11回引越ししているのです。(別に好きで引越ししているわけではないのですが...笑)
でも、お家が買えるのなら、楽しいでしょうね。私もマイホームが欲しいなぁ...南カリフォルニアはすごく高いのですが、そちらはどうなのでしょうか?ここでは、ちゃんとした1500SFの3ベッドルームの家を購入しようと思うと$600Kくらいします。

気に入った家が見つかる事を祈っています。
頑張ってください。

Posted by さとこ at June 27, 2005 08:09
マキちゃん、
そうですか。オーストラリアですか。素敵ですね。此処でのアーストラリアの印象は、ラフで、訛がひどく、とにかく穏やかな人々の印象がありますね。旅行が終わったら、お土産話、期待してますよ。

私達に関しては、やなり、引越しがなにより一番、残念ながら、サマーバケーションは今年はおあずけです。(笑)
Posted by robin elise at June 28, 2005 02:23
ままごんさん
んーん。確かに楽しいですね。でも、すぐ金額がオーバーになってしまい、あきらめるのに時間がかかったり。(笑)

できたら、何週間か仕事を休んで、もう家探しと装飾に専念したい気分です。

でも、私と主人の趣味は少し違い、今後、新しい家具を決めるのに絶対に喧嘩になるでしょうね。(笑)
Posted by robin elise at June 28, 2005 02:27
さとこさん、

分かります。分かります。実は主人はサンホゼが好きで、其処に移りたいと思って調べた所、もの凄い金額。とてもじゃないけれど、私達には手がでません。

ここ10年、西海岸だけでなく、シカゴやボストンなどの都市のプロパティーも上がりに上がる状況。ですから、ノースキャロライナのラリーやシャロットを調べている次第です。

このリアルステートの現状は異常ですよね。
Posted by robin elise at June 28, 2005 02:38
こんにちは。
家探し、楽しいですよね。NCのWilmingtonに引っ越して家探しをしていましたが、中西部との市場の差のショックが大きく、家探しは停滞しておりだんだんストレスになってきたところ、やっとのことで気に入った間取りの家が見つかりほっとしています。(新築なので6ヶ月待ちなのですが)

以前こんな記事を見つけました。

http://houseandhome.msn.com/Move/BestPlacestoLive2003.aspx

ラリーが(日本語はローリーとも書くことが多いみたいです)ナンバー1に
なっているではありませんか!
歓迎!ノースカロライナです!でもラリーでなく是非Wilmingtonに来てください〜!

Posted by Kei at June 28, 2005 13:05
Keiさん
コメント有難う。とても嬉しいです。
確かにノースカロライナな兄が住んでいるし、気候が穏やかですし、
もし、今回は無理でも、絶対其方で暮らしてみたいですね。
そのときはぜひ、Wilmingtonも選択の対象にします。

Posted by robin elise at June 29, 2005 03:24
ロビンさん、お久しぶりです。
お引越しは、楽しい反面、ストレスもたまりますよね。
わが家は、会社の規則で家を買うことが出来ないのです。
気楽な反面、お金をかけて自分の好みに家を作り変えることが
出来ないのが、寂しいです。
日本では比較的広いマンション(アメリカで言うとアパートですね)
に住んでいたのですが、その広さは現在のわが家の小さな地下室よりも
全然狭いんです。
それでも、あんまり狭いとは感じなかったのが不思議です。
いい物件が見つかるといいですね。
Posted by ういんちる at June 29, 2005 23:43
ういんちるさん
コメント残していただいて、光栄です。

そうですね。確かに面積から比較すると、日本の方が狭いのようですが、実際、日本で何週間か過ごしてみると、そんな感じは全くうけませんでした。むしろ良くオーガナイズされているなぁという印象。

6年間、住み慣れたエバンストンを離れるのは、ちょっと不安ですが、今は期待に胸をふくらませているって感じです。(笑)

実は、よくChicagoきっちんのサイトをチェックしています。毎回、本当に美味しそうな食べ物。素敵ですね。
Posted by robin elise at July 01, 2005 05:21