July 15, 2005

アメリカでの家購入

4695c00f.gif「アメリカの経済を支えているのは不動産業である。」と、某経済学者。 彼が言うには、大学で経済を教えているよりも、不動産をやっていた方がはるかに儲かったはず、なのに踏み切れず、自分は自分の経済をマネージすることに大失敗をしてしまったと、生徒の前で悔やんだとういう。 

鼻の高い教授が、なにを言っているんだか。(笑)

でも、例えばドナルド・トランプのように、この国で大成功した人々の多くは、不動産業に係わっているよう。 

うーん。成功とは程遠いけれども、私も家を購入している最中。 

そういうことで、今日と明日、アメリカでの家を購入するプロセスについて書いてみますね。 興味なかったら、ごめんなさい、でも日本のプロセスと随分違うと聞いたので、返って面白いかも。

通常、アメリカでの家の購入は大きく分けて、5つのステップに分かれています。

1.エージェントの選択 -信頼できるエージャン探し

2.物件の選択 -気に入った物件を探索

3.Offer(オファー) -売り手に希望価格、要旨を申請

4.Under Contract(契約)-交渉

5.Closing (クロージング)-取引終了

それぞれのステップにそれなりのタスクやリスクがあり、なかなかの忍耐と労働が必要。ですから、二人のドリームハウスを購入するつもりが、お互いにフラストレーションが溜まってしまい、破局に発展してしまったという話も珍しくないとか。

んーん。確かに。 家の選択は感情的になりがち。お互いの趣向や必要が違うだけに、意見が食い違うことは良くあります。ましては、多額なお金が係わってくるし、それに、一生の中にそう何回も経験することでもありませんから。

家探しの最中に、私も主人と何度かやりあったのはホント。ドライブ中に地図を投げつけた事もあったっけ。(笑) 

明日、それぞれのステップについて書いてみますね。

今日一日、笑顔で。
Hi everyone,
I’d like to continue today and tomorrow, writing about the process of buying a home around here, & I hope you find it interesting. Yes, owning a piece of the property is called “the American dream,” and for me that’s true.

応援おねがいします。
人気blogランキング Thanks for visiting!




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/robin_elise/28079595
この記事へのコメント
ロビンさん

こんにちは。シカゴ在住のイズミといいます。
今は借家に住んでいますが、いずれ住宅を購入したいと考えているので、
今回のお話はとても勉強になりました。
借家から借家の引越しでさえ凄く大変なので、住宅購入となると
想像もつかないくらい大変なのではと思います。
ご家族皆さんが、新しい家で素晴らしい時間を過ごせますように。
また、お話を聞けますことを楽しみにしています。
ありがとうございました。
Posted by イズミ at July 16, 2005 00:41
ロビンさん、こんにちわ!
やはり、交渉については大分違いそうですね。
私も今のマンションは売ると買ったときより2千万円近く下がってしまうので、貸して行くことで老後の収入源のひとつにしようとしています。

今のマンションはとても気に入っているのですが、やっぱり手狭です。庭も欲しいし、そんなことで始まった新居です。
まだ、間取りが決まらないけれど、夫も私も楽しみにしています。

今度の家はオール電化の家でソーラパネルにしようとしています。昼間のあまった電気を電気会社に売って、安い夜の電気を使おうとしています。
計画ではカナリの節約が出来る予定なのですが…。
日本の普通の家は都市ガスや灯油を使う場合が多いのですが、
アメリカの家の光熱源はなにが多いのですか。暖炉なんかもある家が多いですよね。スーパーで薪も結構売っていますしね。
NYやカリフォルニアで大停電も起こっていますよね。
Posted by マキチャンズ at July 16, 2005 02:29
購入希望価格を決めて、だいたいの好みが同じでも
家の前まで来ると「なぜか」意見が合わなかったり
して、なかなか決まりませんね。。

シアトルでは家の値段が跳ね上がり、これからは
もっと上がっていく予定です。
Posted by TINA at July 16, 2005 07:50
はじめまして、mojojodです。
ちょっと前にブログランキングを見ていたときに
こちらを知りました。
以来ちょくちょくお伺いしています。
お家が決まったようでよかったですね。

ところで初めて伺ったときロビンさんの文の最後の
今日一日笑顔で!がとても印象的でした。
落ち込んでいたときでしたので特に心にしみました。
この言葉好きなので、私のブログの挨拶の所に使わせていただきました。
なので御挨拶と報告を兼ねてコメントしました。
事後報告でごめんなさい。
また来まーす。
Posted by mojojo at July 16, 2005 15:53
イズミさん
今日は。コメント有難う。

そうですか。お役に立って嬉しいです。
人にもよるでしょうけれど、
私にとって家は大切です。

ですから、大変ですけれど、
それだけの価値はあると思いますよ。
なんて、自分に言い聞かせたりして(笑)

スムーズな住宅購入を心より祈っています。

また書いてくださいね。
Posted by robin elie at July 16, 2005 18:04
マキちゃん、
そうですか、日本の住宅状況はアメリカとは大分違うようですね。
確かに人に貸して収入を得ることは、此方でもよくありますよ。

ただ、アメリカでの住宅は年々上がってしまい、私達には二つのプロパティを持つ事は難しいですね。

なかなかの素敵な新居。本当におめでとう。

んーん。ソーラパネル。とても良いアイデアですけれど、アメリカではまだまだですね。確かに暖炉もありますが、それはただ単に飾りだけ。たいていの家はガスでのセントラルヒーティングです。

Posted by robin elise at July 16, 2005 18:16
TINAさん

実は、私の主人は西海岸に行きたいと言っていまして。
特にサンホゼが好きで、調べたのですけれど。。。
高い!
とてもじゃありませんが、手が出ません。(笑)

中南部は上がってはいますが、まだ手ごろのものが
多いようです。。。

アメリカのリアルステイト、どうなるんでしょうね。
Posted by robin elise at July 16, 2005 18:21
mojojoさん

はじめまして、そしてコメント有難う。

「今日一日、笑顔で。」

気に入ってもらって嬉しいです。

でも、このフレーズ、実は私が私に言い聞かせている言葉です。
笑顔って自分から進んで作っていかなくてはいけない、
と思っているので。〔笑)

でも、実際、唇を上向きにするのさえ難しい時ありますよね。

あぁ、ちょっと伺わせてもらいました。
素敵なイラストですね。とても可愛いです。

またコメント書いてくださいね。


Posted by robi elise at July 16, 2005 18:29