July 22, 2005

ブルドーザーとディズニィの言葉。

84b0a8e2.jpg昨日、椿さんが家に来た。
実は、家の売却の準備で手が回らなく、彼女に電話をして、少しの間、陸のベビーシッターを頼んだのです。

「じゃぁ そこの角の郵便局まで。」シッターついでに私用を済ませようと椿さん。陸と歩いて家をでる。 すると、20分の予定が40分、1時間、そして1時間半たってようやく帰ってきた。

「わぁー、こんなに4ブロックが長く感じたのは初めて、」と、あまり幼児に経験のない彼女。

クスクス笑いながら、うなずく私。歩いて普通10分程度のところ、陸と一緒だと、自然と長くなる。

10歩前に歩いては、陸は立ち止まる。空を見上げて飛行機を探したり、道端で蟻の行列の邪魔をしたり。水溜りの水を散らしてみたり、「バイバイ」と通る車に手を振ってみたり。陸にとって、近くの郵便局に行くのさえ、ものすごーい冒険。

「もう大変だった。」 と椿さん。なんでも、郵便局に行く途中、工事現場があって、そこでブルトーザーが動いていたよう。フェンス越しに見ていた陸は、その場を絶対に動こうとはしなかったらしい。おそらく絵本でしか見たことのない黄色のブルドーザーをまじかに見て、その場から離れられなかったのでしょうね。

金網のフェンスを掴んで、夢中で凝視しているこの子の姿が目に浮かぶ。

"When you're curious, you find lots of interesting things to do." 
-Walt Disney

これは、ディズニーの言葉。一見なんでもないことでも、興味を持つと、いろんな事が見えてくる。やらなくちゃならないことが沢山でてくる。可能性がでてくる。という意味。

今、陸にとって、彼の回りのすべてが興味津々。 
一つ一つ体験するには時間がかかるものですからね。

今日一日、笑顔で。
It is amazing how a short walk with Riku usually becomes a long trip. He is full of wonder, and does not let things pass until he has experienced them. From an ant crawling on the sidewalk to a parked bicycle, he wants to stop and touch everything. (and often taste it). He is particularly fascinated by construction sites. He could stand there all day looking at bulldozers and a cranes moving up and down, digging & moving the earth.


応援おねがいします。
人気blogランキング Thanks for visiting!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/robin_elise/28632254
この記事へのトラックバック
弊ブログでは夏のトラックバック企画 テロ:次はどこ?予想(←詳細はここ)実施中です。 我々海外在住組にはテロの脅威はまさに身近になりました。テロリストが次にどこを狙うかご予想ください。 昨今続発しているテロの恐怖を笑いで吹き飛ばしてしまおうというイベント
海外在住ブロガーのみなさん及び読者のみなさん【おフランスざんす】at July 31, 2005 18:39
この記事へのコメント
ロビンさんこんばんわ!

カワイー!男の子って特に働く機械好きですよね!
トラック、ブルトーザー、コンクリートミキサー車、
そのうち、ミニカーを使ったり自分の体を使ったりして、『ガガガガガ』とかいいながら、まねをしたりするんでしょうね。
Posted by マキチャンズ at July 22, 2005 03:26
今の私は陸くんに似ているかも^^
といっても35度の炎天下でブルドーザーを眺めていると倒れます(笑)
最近絵本をよく読みます。陸くんのように小さかった頃色々と新鮮に
感じていたことを思い出します。本当に細かいけど小さい頃の思い出
が甦ってきます。だから絵本はとっても楽しい私のリラックスグッズ
です。
ハリー・ポッターは予約になっているのですか!?凄い人気ですね。
私は田舎に住んでいるので地元の書店で販売されないことが分かって
いるのでAmazonでクリックしました。半分読みましたが面白いです♪
Posted by at July 22, 2005 12:02
陸君の目をキラキラさせてる姿が、想像できます。
うちのヒメも飛行機だ!ありさんだ!とりだ!バスだ!とにかく、足が止まります。
人間年を取るごとに興味が失われていきますが、子供は興味津々の毎日。
自分もこうだったのか、と何だか不思議です。
時間も予定よりたくさんとっておかないと、子供はすぐ動いてくれないですからね〜早すぎたかな?位で、動くようにしてます。何かの本に、“待てない親が、子供を急かすな”と。なるほど!と思ってしまいました。
Posted by ノミ at July 22, 2005 15:27
ふふふ。。。幼い頃って毎日こういう事の繰り返しですよね。。

でも考えてみれば、高級なお店に連れて行って!だの あれこれ買って!だの・・ってそういう難しい要求じゃあないんですよね・・

忙しいママにしてみれば、早く歩いてちょうだい!!って思うんだけれども
こんなにゆっくりした時間・・って一生のうちで今ぐらいだから、の〜んびり付き合ってもいいのかもしれないですね。

・・って、3歳の娘を持つ私が言うのも変かもしれませんが、3歳ともなると随分現実に適応できるようになってるので・・・♪
Posted by ままごん at July 26, 2005 02:25
なるほどねー、同じ場面を観ているようで、実は子供と大人はまったく違う情景を観ているんでしょうね。

大人が忘れてしまった視点。。。みたいな。

40過ぎて今だったら、子供の視点に戻って何でも無い物がキラキラ光って見えたり、例えば、森の先には絶対に小人が住んでる。と信じられる事自体が幸せなんだなって思います。

でももし、私が20代の時に子供がいたら、キラキラを見つけて立ち止まった子供に「早く歩きなさい!」とか、言ってただろうと思われます。。。自分が生き急いでいましたから。(笑)


Posted by hitomi at July 29, 2005 01:54
初めまして。 シカゴの元子さんから紹介してもらって来ました。
Great Lakesに住んでます Sayaka Mimsと言います。

Great Lakesで子供向けの日本語のサークル(元気クラブ)の指導員をしています。

私も子供達に日本語を忘れて欲しくない。。という思いから
アーリントンにある日本語教室に通わせたかったのですが
月謝が高いという事と、北シカゴからはどうしても1時間はかかってしまうので、どうせだったら自分で作っちゃえ〜と
知り合いのママ達に助けられて「元気クラブ」が誕生しました。

歌、絵本、クラフトが中心です。
もしよかったら、一度遊びにきませんか??

簡単なHPですが
少し内容が載っています。
http://plaza.rakuten.co.jp/glgenkiclub/


Sayaka Mims


Posted by さやか at August 10, 2005 06:13
ロビンさん、お元気ですか?
きっと忙しいのでしょうね。

ピアノまんさん、ドイツのアンドレアスさんとわかったそうです。
心の病気だったとか、わかってよかったですね。
Posted by マキチャンズ at August 24, 2005 06:41
あれ?もしかしてサマーバケーションですか?どこかにご旅行されていらっしゃるんでしょうかね〜?
私はずっと新潟に行ってたんですけど、ちょっとだけ東京に戻ってました。また明日から新潟に行きます。また東京に戻ってきたらお邪魔しますね(^^) 更新、楽しみにまってますね〜♪ 
Posted by 紫苑 at August 25, 2005 15:01
お元気でしょうか。
北海道は残暑の中に時折秋の気配を感じるようになってきました。
そちらはどうでしょう?
更新楽しみにしています。また遊びにきますね。
Posted by kakomom at August 28, 2005 22:40
先日は失礼しました。
お陰様でパソコンも直りまして、毎日見にきています。
更新されるのをとてもとて楽しみに待っています。
お忙しいでしょうが、どうぞお体お大事にしてください。
Posted by 零 at September 01, 2005 09:50
ロビンさん、始めまして。
教わることも多く、更新されるのをいつも楽しみにしています。
日本語の後に簡潔にまとめられた英文を読むのも好きです。
私の母親は退職後、私の住むシアトルへ移って来ることを考えているので、今英語の勉強を頑張っている最中のようです。
そこで、アメリカのこともわかりやすい日本語で書いてあり、英語での要約も載っているロビンさんのブログを母に紹介してあります。
母子揃って楽しませていただいています。

陸くんの成長も伺え、とても微笑ましいですね。
彼はハンサムになりそうだわ。
私は今妊娠7ヵ月。初めての妊娠で、陸くんと同じ男の子です。

これからまた立ち寄らせて頂きます。
更新頑張ってください。
私のブログサイトにリンクを貼らせていただいているのですが、宜しかったでしょうか?
Posted by なな at September 02, 2005 14:34