September 23, 2005

Potato Sack Race

f057347a.jpg9月の終わりの日曜日、私が働いている会社のバーベキュー・パーティへ行ってきました。

アメリカでの多くの会社はこのようなパーティを開く際、スタッフとその家族も招待します。お互いの家族と交流し、より同僚との関係を充実させようということです。

もちろん私も主人と陸を連れて行って来ました。彼は去年のクリスマス・パーティにも参加していたので、あまり違和感もなく私の同僚達に溶け込めたよう。

おそらく、この夏最後になるバーベキュー・パーティ。テーブルの上は、皆から持参された食べ物やデザート、配達されたピザ、焼かれた肉や野菜などで、隙間がないくらいびっしり並びます。芝生に座って、気の合った同僚とその家族と話しながらする食事はホントに美味しい。ついつい食べ過ぎてしまう。(笑)

さて、このようなパーティでは、バレーボールやビリヤードなど、家族の誰もが参加できるゲームやイベントが行われます。その中でも一番の人気はポテト・サック・レース。 

ポテト・サック・レースはこの時期のパーティの定番。大きなジャガイモの麻袋に両足を入れて、ホップしながら、それぞれがゴールまで競い合います。

今回のレースには主人を含めて30人ぐらい参加。優勝者にはバスケットボールの試合のチケットということで、主人はもうヤル気満々。(彼は、気に入った景品がでるとやたらと燃えてしまう単純な性格。)

さてと、予選は無事に通過、そして決勝戦、主人は転ぶのを恐れて、ゆっくり行き過ぎたよう。優勝者は11歳になったばかりのルーク。2度も転びましたが、ガムシャラにホップしたルークはとにかく早かった。最後の15メートルで皆を抜いてしまいました。ちなみに主人は賞金なしの5位でした。(苦笑)

ハーベスト(収穫)の秋。夕方に吹く風は日に日に肌寒くなっていくよう。ポテト・サック・レースで使われた麻袋をみると、もう夏は過ぎて去ってしまったと、気づいてしまう。

今日一日、笑顔で。

Isn't this funny? A group of adults & kids doing a potato sack race!
This is a traditional out-door game, and my husband was eager to participate. Well, he did fairly well after all, coming in 5th, and not falling down! The winner was 11 year-old Luke. Even after falling twice, he was able to beat everyone. How did I do in the potato sack race?
Hmmmm, don't ask.

Although we didn't get to do much traveling this summer, it's always easy to enjoy the warm days. We'll have only a few of those warm days left before fall settles in!

I hope you have a good day!


応援おねがいします。
人気blogランキング Thanks for visiting!





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/robin_elise/50055132
この記事へのコメント
ロビンさんこんばんわ!

日本では、最近その手の社員の家族ぐるみのイベントは行われなくなったんです。ちょうど15年前ぐらいまでは行われていたのですが…。
最近の若い人が参加しなくなったこと。
会社自体の体質が終身雇用制でなくなったこと。などが理由になると思うのですが…。
運動会やお芋ほりなど、普段の会社の顔とは違うパパの顔などが見れて面白かったのですが、残念なことです。
会社の人の奥さん、どんな人か興味ありますよね。人間らしい人だとホッとしますよね。

最近の若い人は送別会や歓迎会などの宴会も一切顔を出さない人も多いのです。時間外の会社の行事には一切かかわらない。そんな流れです。
Posted by マキチャンズ at September 27, 2005 03:40
運動会の季節ですねえ。
ヒメの通っているキッズビクスでも、公園での運動会があります。
そこかしこで運動会をやっていて、いとこの通う幼稚園で、未就園児のかけっこがあるので参加しようと思ってます。
参加賞でバケツがもらえるそうです(^^;)
バケツはいらないけど、雰囲気が楽しめればいいかな。

秋の涼しい空気の中、子供達の熱い戦いが楽しみです!
Posted by ノミ at September 28, 2005 13:45
はじめまして。ニューヨークに住んでいる者です。いつも興味深い文章で楽しみに拝見しています。

ところで、私のブログに「恋愛バトン」なるものがまわってきました。ブログ仲間の少ない私は、バトンをお渡しする人がおらず、いつも拝見しているこちらのブログをご紹介させていただくことにしました。
差しさわりがありましたら、ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

Posted by nypenn at October 10, 2005 07:00
ロビンさん、忙しそうですねぇ。。。

ポテトサックレースに似た競争を、昔、日本の運動会か何かでやった記憶があります。(って、すっごい昔の話だなぁ。。。笑)
写真みたいにキレイな袋でなく、何の変哲もない麻の袋だったけど。。。

こちらに住むまでアメリカでは会社の人達と一緒に週末を過ごすことなんて、殆ど無いと思ってましたが、思っていたより家族参加型のイベントが結構あるんですよね。。。公とプライベートは別って言うイメージが強かったんですけど。

次はクリスマスパーティでしょうか?。。。イキナリ冬な感じですね。(笑)
Posted by hitomi at October 11, 2005 08:19
運動会の秋、収穫の秋・・・。
秋は何をするにも良い季節ですよね〜。

私も秋から英語勉強することにしました。
http://www.l-ch.tv/
今自分の英語をシンガポールツアーで試せるキャンペーンを
やってるので、生の英語を肌で感じようと思って。
こういう目標があると、勉強にも身が入ります。
Posted by ao at October 15, 2005 02:11
ロビンさん、はじめまして。

私もエバンストンに住んでいます。そのうち、公園などでお会いできるかもしれませんね。
Posted by Max at October 24, 2005 10:35
マキちゃん

久しぶりです。もう10月の終わり。我ながら、びっくりしています。
んーん。米国での多くの会社は多かれ少なかれ、このようなイベントは開いていますね。 そのときは必ずといっていいくらい、家族も招待されます。

同僚の家族に会うのは楽しみは楽しみですが、気はやはり使ってしまいますね。私の主人も、私の会社のパーティにいくと、なんとなくぎこちなくしています。(笑)
Posted by robin elise at October 25, 2005 05:31
ノミさん。

へえー、参加賞にバケツとは驚きですね。でも、子供達が一生懸命になって走っている姿って、ほんとうに心温まるものがありますね。

私も陸が、幼稚園に入るのが、いろいろな意味で(笑)楽しみです。
Posted by robin elise at October 25, 2005 05:35
nypennさん
はじめまして。コメント有難う。

恋愛バトンですか?
すみません、何か良く分からないのでもう少し聞かせてくださいね。

私のブログはアメリカに興味がある方々に、いろいろな視点でこの国をみていただきたいという主旨で書いています。

nypennさん、NYはどうですか? もう寒いですか?また書いて下さいね。
Posted by robin elise at October 25, 2005 05:43
hitomiさん
そうですね。日本と違い家族イベントはアメリカでは多い思います。

イベントはたいがい夏、そして冬のホリデーのシーズンですね。でも、それ以外は同僚の家族と会うことは、あまりないですね。

私は主人の同僚に会うのは、結構好きですが、主人は私の同僚に会うのは、なんとなく嫌なようです。 「何を話していいか、全くわからない。」と言っていますよ。


Posted by robin elise at October 25, 2005 05:48
ao さん
コメントありがとう。

私の英語の文章は、日本語のエッセイの感想文として意図的に違わせています。 そして、この英語文は会話風に書いているので、肌の英語を学ぶには最適かな?(笑)

もし理解できない表現があったら、コメントに書いてくださいね。
後で説明しますから。

では勉強、頑張って。
Posted by robin elise at October 25, 2005 05:55
MAXさん
そうですか。実は私エバンストンを離れ、もう少し北の方へ引っ越すつもりです。

でもこの町は大好きで、おそらく移動してからも、何度も訪れると思いますよ。もし、私を見かけたら、いつでも気軽に声をかけて下さいね。

この町で素敵な時を過ごすように。


Posted by robin elise at October 25, 2005 06:00