October 25, 2005

引越しとインデアンサマー

0e0fde82.JPGやっと引越しが終わりました。(ふぅー)

家具も届き、インターネットのコネクションに二週間もかかりましたが、ようやく動いているようです。まぁ、リビングルームは荷物が詰まったダンボール箱で、まだまだ散らばっていますが、久しぶりに据わり慣れたソファに体をあずけて、主人と一緒にこの文章を書いています。

でも、もう10月の終わり。特にこの3ヶ月はいろいろな意味で忙しかった。家の売却は初めてで、失敗と緊張の連続でした。その事が一段落し、やっとひとつの肩の荷がおりた気持ちです。(笑)

随分前に家の購入の事を書きましたが、家の売却(これが私達の頭を悩ましてしまったのですが)の事も落ち着いたら、また折を見つけて書きますね。

さてと、そんな生活の中、先々週の日曜日、気休めに近くの湖に散歩に行ってきました。この写真はその時のもの。湖畔に映る夕日はとても綺麗でした。この日は暖かく、陸はもう大はしゃぎ、ズカズカと湖の浅瀬に入って、小石を投げたり、波紋をつくったり、ズボンがビショビショになるまで、遊んでいました。

皆さんはインディアン・サマーという英語の表現を知っていますか? 秋の時期、涼しさが小寒さに変わり、埃のかぶった冬物のセーターさえも着慣れた頃、時よりなんの予測もなく訪れる暖かい日。

そんな季節外れの暖かい日を私達はインディアン・サマーと呼びます。 

気づくと、もうとっくに過ぎてしまった夏。インデアンサマーはなぜか哀愁の気持ちを抱かさせますね。

今日一日 笑顔で。

We have finally moved into new place! Though we are surrounded by many boxes, and things out of place, I can see the end of this transition. What a challenging few months it was!

Anyway, this is a picture of when we stolled around a lake near our house. It was an "Indian summer" day, with a gorgeous sunset. It was indeed Riku's last water play for the year.


応援おねがいします。
人気blogランキング Thanks for visiting!





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/robin_elise/50138952
この記事へのコメント
面白いですね。日本でも、冬に向かう中で現れるちょっとだけ暖かい日を、「小春日和(こはるびより)」と呼びます。ちょっと不思議な季節の小休止ですね。
Posted by シーラカンス at October 25, 2005 20:15
お久しぶりー!

やっと一段落したんですね〜。お疲れ様〜。
私も今日不動産屋でお金関係の話が一段落しました。
もうあと一息です。
私のほうはきっと、年末までかかるでしょう。
それまでボチボチやっていきます。(^^
Posted by マキチャンズ at October 25, 2005 21:31
シーラカンスさん
不思議な季節の小休止。んーん。素敵な表現ですね。
シカゴの冬は長く厳しいので、たくさんの小春日和が必要です。

ところで、私のサイトでシーラカンスさんとリンクさせて下さいね。

Posted by robin elise at October 27, 2005 18:18
マキちゃん。

そう。やっとひと段落です。この何ヶ月間、本当に長かったなぁ。
ずいぶん老けてしまったって感じです。(笑)

マキちゃんの方も、またひとつのマイル・ストーンを超えたようですね。
おめでとうございます。

確かに、気長にやって行くほうが良いでしょう。
私のようにヤキモキしていてもストレスが溜まるばかり。(笑)

Posted by robin elise at October 27, 2005 18:22