May 14, 2005

シンプル・パスタ。

aa551d7a.jpg3ヶ月に一度くらい、ラーメンをどうしようもなく食べたくなる時があると旦那。

その気持ちは良く分かります。というのは、私もたまに、ムショウにパスタが食べたいと思うから。

そんな訳で今日は、とっても簡単で自分勝手に応用がきく、パスタ料理を紹介。
パウパー・パスタ。いかにもシンプルそうでしょう。

まずは大き目のボウルに、ナマの卵2つ、パーマジャン・チーズ(なかったら、少し良い粉チーズでも良い)を80グラムあたり、バターを20グラムくらいかな、それにナッツメグを少々。それに少しのオリーブ油。簡単にかき混ぜます。

水たっぷりの鍋に塩をひとつまみ。沸騰したら4人分ぐらいの「リガトリ」という太めでギザギザで穴があるバスタを茹でる。(スパゲティでもOK)

茹で終わったら、手ざるでお湯をきって、パスタをすばやくボールに入れて、混ぜます。
最後に、簡単に切った新鮮なパセリやバジルを入れて、出来上がり。

パスタの熱で卵がクリーミーなソースになり、ナッツメッグとパセリの香りが食欲を誘います。

仕上げに粉チーズ、お洒落でしょう。そのほか、自分の好きな野菜、ハムやパシュートを添えるとさらに美味しいですよ。

では来週、今日一日、笑顔で。

Hi Friends,
This is the simplest and easiest Pasta dish! When I could find very
little in the refrigerator, this always comes through! Please try this
one, I think you'll like it! Have a nice weekend.
 


応援おねがいします。
人気blogランキング  Thanks for visiting!

  

Posted by robin_elise at 09:29Comments(5)TrackBack(0)

May 13, 2005

ファミリー・デイナーと納豆。

e5616ae6.JPG家族で一緒に食事をとることは大事。でも、その重要さは分かってはいても、ファミリー・ディナーを習慣にするのはアメリカの家族ではなかなか困難、とNY・タイムズ。

この記事によると、家族一緒に食事する習慣は、交流の場をつくり、時間を分かち合うことでお互いを知る機会が出来るという。親からすれば、子供の成長具合が分かり。子供にすれば、親と会話をすることで語学力を促進させるよう。

そして、このような夕食を習慣にしている家族には、子供のタバコ、アルコール、そしてドラッグに関しての問題がしごく低いとのこと。

さて、現状はというと、87パーセントのアメリカの家族はファミリー・デイナーが大事だとは思っているけれど、30から40パーセントの家族は、一週間のうち、親と子がテーブルで向かい合うのは、五回以下だという。

ふーん。これには耳が痛い。私達一家も、残念ながらこの30から40パーセントのカテゴリーに完全に入っている。。。確かに、この習慣をつけたいのはやまやまなのですが、スケジュールがかみ合わない。

それと、私達の場合、食べるものが違う。

なにを隠そう、私達夫婦は、外食の時以外、あまり食事を一緒にしないし、同じ料理を食べることも少ないのです。

やはり、生まれて育った環境が違うせいでしょうか。旦那の好きな食べ物は、私にはあまり口にできない。例えば、納豆、明太子とか。。とにかく、私には匂いがきつく、どうも箸がすすまない。(でも、ごはんと納豆は陸の大好物。)

ですから、結婚した当時から、私達は自分の食事をそれぞれ勝手に料理するというのが習慣。したがって、私達の夕食は時間も料理もバラバラ。。。。(これで夫婦かと思うくらい)

この記事をよんで、少し反省ですかね。もっとも、もっと大事なのは、ファミリー・デイナーでのお互い楽しくて、リラックスできる環境造りなんでしょうけどね。

でも、やっぱり、納豆を好きにならなければ駄目かな。
これは、国際結婚のむずかしさの一つなんて思ったりしてしまう私。

今日一日、笑顔で。


Hi Friends,
Yes, having dinners together is an important family ritual. Along with eating, it's also equally or more important to create a positive environment at the dinner table. In our case, I'll make a whole-hearted effort to get used to the smell of natto. Have a nice day!
 


応援おねがいします。
人気blogランキング  Thanks for visiting!

Reference: Laurie Tarken NY Times, 2005  
Posted by robin_elise at 06:08Comments(10)TrackBack(0)

May 07, 2005

シンプル・ズッキ−二・ディナー

330c2055.jpgブログを書いてみて、好評だったのがシンプル・ランチ。これは全く予想外。と同時に少し不安。というのは、以前にも書いたように、私は料理には全く自信がありません。実は、あの記事は、皆さんのレシピのブログの影響を受けて書いただけのこと。
でも、ここで怯んではいけませんね。せっかく「FOOD」というセクションも作ったことだし。では、この機会に私のようなブキッチョな女性に出来る簡単料理を紹介。

そろそろ初夏、ズッキ−二が出回る時期ですね。ズッキ−二は少し甘みがあり、特別な歯ごたえもある。生でも、焼いても、シチューにしても好い、なににでも使える野菜。その上、ここアメリカでは手ごろな値段。今日は、このズッキーニを使ったロー・カーヴ(炭水化物の低い)の料理です。

まず、新鮮なズッキーニとゴート・チーズ(山羊のチーズ)又はマァツレラ・チーズが必要です。ゴート・チーズはカロリーが低く、消化にも良く、淡白なのでチーズ嫌いな人でも大丈夫。

ズッキーニを良く洗い、両端を切って、小包丁で縦に2分の3ぐらいの深さで切れ目を入れます。そして、その切れ目の間に、スライスしたチーズをはさみ、オリーブオイルを軽くブラシし、フォイルで包み、オーヴントースターで25分ぐらいで焼きます。

焼いた後、一口ぐらいに切って、お皿にのせ、レモン汁をまぶしておしまい。ドライパセリをふると、なおさらお洒落。お皿一枚ですんだね。市販の豆のスープ、白ワイン(赤ワインでも、もちろんO.K.)と一緒に食べて下さい。

この料理(料理ってほどでもないけれど)は、ダイエットしている方、または、特にカーヴのとり過ぎに気をつけている方に大推薦。これだけで十分お腹一杯になりますよ。

では来週。今日一日、笑顔で。
 

Hi Friends,
I hope you try it out! (I thought it tasted pretty good). By the way, I
prefer red wine over white, so, I placed a glass of Merlot in the
picture.


人気blogランキング Have a wonderful weekend!
  
Posted by robin_elise at 00:57Comments(9)TrackBack(0)

April 21, 2005

ベーグルと朝食とER

5c9c9894.jpg最近、日本でもべーグルが出回っているよと聞いて、ちょっと嬉くなりました。実は、週末の朝、近所のコーヒーショップで、べーグルを食べるのが習慣になっているのです。

コーヒーを飲みながら、軽くトーストしたべーグルにクリームチーズをたっぷりのせ、LOXという、マリネされたサーモンの薄切りをのせてガブリ。贅沢な朝食。

このべーグルはもともとユダヤ人のパンだったのですが、今では宗教や人種に関係なく、アメリカでは定番のブレックファースト。生地がこまかく、ヴォリュームがあるので、トーストより食感があり、腹もちもなかなか。ただ、他のパンより、少しカロリーが高いので、ダイエットしている人はクリームチーズの代わりにホマス(Hummus)という、チックピーズで出来たスプレッドをのせているよう。

ところで、皆さんがべーグルを半分に切られるとき、細心の注意をはらいましょう。 なんと、この街では、朝のER(救急病院室)を訪れる患者さんの中で、圧倒的に数が多いのは、べーグルに関連するアクシデントから。丸いべーグルを割るように縦に切るのは、朝、眠けまなこで、ナイフ慣れしていないの私達には至難の業。間違って、自分の手を切ってしまうのです。痛ソ。

Goodmorning!
It is funny I always associate bagel with breakfast.
Fortunately, I've not had an accident while cutting one.

よろしかったらクリックしてください。
人気blogランキング


  
Posted by robin_elise at 01:25Comments(4)TrackBack(2)

April 17, 2005

シンプル・ランチ

beaa3789.jpgいろいろなブラグサイトを伺わせてもらうと、美味しそうな料理がやたらと目につきます。私は料理には、全く自信はありませんね。なにしろ、玉ねぎをみじん切りにすること自体、私にとっては至難の技。

でも、世の中には、おそらく私の様な女性も沢山いると思うので、その人達のために、より簡単で、手っ取り早いランチを紹介。

リンゴをきって、ピーナッツバターをのせて、クラッカーと一緒に食べる。それだけです。お皿一枚ですんだね。リンゴの皮はたくさんのビタミンが含まれていて、お通じにも良いといわれているので、剥かないでくださいね。(というか、私の場合はリンゴの皮が剥けないからだけど。)

このランチは、私達にはとてもIN。仕事や育児が忙しくって、ついついお昼を食べそこねてしまう皆に推薦。

特に最近、カーブ・レス(パンやポテトなどの炭水化物を取らない)のダイエットが流行っているので、昔からの定番、ピーナッツバター&ジャムのサンドイッチは最近少しOUTぎみ。

今日も一日笑顔で。

Hi all,
Today, I had the chance to reveal my cooking skills. Well, I hope I can peel an apple skin with one long piece in the future. Have a delicious lunch!

よろしかったらクリックしてください。
人気blogランキング
  
Posted by robin_elise at 00:08Comments(4)TrackBack(0)